訪看St.の配置比率に関する給付費分科会における議論について

訪看St.の配置比率に関する給付費分科会における議論、こんなバカな話はありません。

 利用者側の視点からもサービスを提供する側の視点からもまったく理解も容認も出来ません。業界からも大きな反対の声が挙がっていますが、こんなことで多職種協働など夢のまた夢。

 詳細は別の機会に譲りますが、私の立場からも適正な対応を求めて強力に活動しています。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから