第1回新潟県リハビリテーション専門職学術大会に出席


12月14日(土)から2日間、第1回新潟県リハビリテーション専門職学術大会が開催されました。「『連携』から『連動』へ」を大会テーマとし、初日だけでも500名を超えるPT・OT・STの皆様が参加されていました。
開会式では花角知事をはじめ新潟県議会の岩村議長もご臨席され、県全体としてリハビリテーションに対する関心の高さが窺えます。
私も開会式では祝辞を、続くランチョン座談会で講演とディスカッションをさせて頂きました。その中でリハビリ専門職がそれぞれの専門性に誇りを持ちつつ、その専門性を活かした連動の重要性についてお話しさせて頂きました。
おそらく全国で初となる3士会合同の学術大会ですが、今後益々の新潟県リハビリテーション専門職協議会のご発展と会員の皆様のご活躍を祈念致します。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから