「データに基づく科学的介護・栄養等WG」第3ラウンド

私が主査を務めている「データに基づく科学的介護・栄養等WG」を令和2年12月9日(水)に開催(ヒアリング対象:筑波大学医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野田宮菜奈子教授、厚生労働省)、これが第3ラウンドのキックオフとなりました。次いで令和3年3月2日(火)、第2回WGを開催、今回は厚生労働省より令和3年度介護報酬改定における①科学的介護、②栄養の評価と位置付けについて、次に、日本栄養士会より今次改定に対する受け止め等についてヒアリングを行いました。

今回は栄養という今時のテーマでもあり、比較的多くの議員が集まり、栄養政策や介護現場での記録方法とデータ入力、介護の質や認知症への対応など各種様々な方面からご意見を伺いました。引き続き、このWGにおけるヒアリングや意見交換などを通して「エビデンスに基づいた介護(動き)・栄養」施策の実現に取り組みます。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから