自民党ケアテック推進議員連盟 設立総会に出席しました

4月7日(水)、朝8時、自民党ケアテック推進議員連盟の設立総会に出席しました。私は呼びかけ人にも加わっていましたが、本日の設立総会における役員人事で、顧問に就任しました。(会長:丸川珠代参議院議員、最高顧問:甘利明衆議院議員)

規約や役員人事等の確認に続き、一般社団法人日本ケアテック協会 鹿野佑介代表理事より業界団体からのご意見をお聴きし、次いで、厚生労働省老健局より「科学的裏付けに基づく介護」について、医薬・生活衛生局より「最先端医療機器の承認審査」について、それぞれヒアリングを行いました。

「Care(介護)」と「Technology(テクノロジー)」を融合させた「ケアテック」を活用することで、介護現場のデータ利活用の促進、現場に即したテクノロジーの社会実装の推進を図り、エビデンスに裏付けられた科学的介護の実現を目指します。こうした議員連盟はこれまで例がありませんが、この3年間、科学的介護・栄養に取り組んで来た私の立場からは科学的思考と方法論が求められる介護現場において不可欠の視点であると思っています。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから