野田聖子大臣へ要望書提出~子ども家庭庁新設に向けて~

4月16日(公社)日本理学療法士協会 斉藤秀之会長、NPO法人日本アビリティーズ協会中村靖彦専務理事と共に内閣府特命担当 野田聖子大臣へ子ども家庭庁新設にあたりリハビリテーションの視点から再度要望書を提出しました。


野田大臣とお子さんとのかかわりなどほほえましい話題から始まりましたが、現代社会において様々な環境にあって困難を抱えている子どもたちの心身の健全な発育・発達を促すためにも理学療法士等の関与は欠かせません。

子ども家庭庁新設に向けて、子ども達が障がいも含めたひとりひとりの個性を活かし、多様性を認めあう社会にするために私たちが出来ることを真摯に考えていきたいと思います。

野田聖子大臣とは先日Youtubeチャンネルで対談させていただいたばかりですが、毎回そのパワフルさと判断の速さ、対応の早さに驚かされます。お忙しい中ありがとうございました。
野田大臣との対談も是非ご覧ください。
YouTube「小川かつみ公式チャンネル」 野田聖子衆議院議員(前編)

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから