田村厚生労働大臣に要望書を手交しました

昨日(12/7)、田村厚生労働大臣に対して私が参加するふたつの議員連盟から要望書を手交しました。

ひとつは「地域の介護と福祉を考える参議院議員の会」から、①基本報酬増を軸としたプラス改定、②施設・事業所への感染症対策への支援、③介護人材の確保等に関する財源確保、の三点を要望しました。これまで議論の中心は医療でしたが介護の分野にもしっかりと目を向けて必要な支援を抜かりなく実行して頂きたいものです。

もうひとつは、「不妊治療への支援拡充を目指す議員連盟」から、①保険適用の実現、②不育症への支援、③不妊治療と仕事の両立に対する支援、など6項目を求めました。私としては産前・産後ケアに対する独立した保険適用を更に加えたいと思っていますが今回は不妊治療を主とした要望でしたので機会を改めて要望していきます。欧米では産科理学療法が確立していますし…。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから