新型コロナウイルス関連肺炎対策本部・厚生労働部会

自民党「新型コロナウイルス関連肺炎対策本部」と「厚生労働部会」の合同会議が開催され、出席議員から厚労省に対し重ねて医療機関への経営支援が求められました。

続いて開催された厚労部会では、「予防接種法及び検疫法の一部を改正する法律案」の法案審査を行い、了承されました。新型コロナウイルスワクチンの接種を原則努力義務とし、接種費用は国の全額負担、もし健康被害が起こった場合の製薬会社の損害を国が補償するという内容です。今後、厚労委員会にて審議されます。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから