日本水道協会吉田理事長との意見交換

日本水道協会 吉田永理事長が事務所にいらっしゃり、豪雨災害に対する支援について意見交換をしました。

7月の九州地方を中心とした相次ぐ豪雨災害により、家屋や人的被害に加え、病院や公共施設等が甚大な被害を受けました。また水道施設は最も重要な市民生活のライフラインの一つですが、同じく豪雨により大きな被害を受けています。

必要な支援について考えてまいります。

 

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから