東京大学人工物工学研究センターを訪問

「科学的介護」に関して専門的な知見からの助言を求めるため、東京大学人工工学研究センター 淺間一センター長(東京大学大学院工学系研究科教授)を訪問しました。

患者の運動に合わせて介入を行う理学療法士のリハビリテーション技能を科学的に解析する研究や、運動主体感を失わない運転支援システムなど、淺間教授のもとで複数の大変興味深い研究が行われており、最先端の研究の一端を拝見しました。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから