第205回臨時国会開会式へ

去る10月8日、天皇陛下のご臨席を仰いで、第205回臨時国会開会式が行われました。
衆参両院を代表し大島衆議院議長が開会の言葉を述べ、その後、天皇陛下から「全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、私の深く喜びとするところであります。国会が、国権の最高機関として、当面する内外の諸問題に対処するに当たり、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることをせつに希望します」とのお言葉がありました。

通例ですと参議院本会議場に衆参両院議員全員が集って行われる開会式も、昨秋の臨時国会から密を避けるために閣僚、両院の常任委員長等の国会役員のみが出席し、他の議員は院内控室や会館事務所などからモニター経由で参加しています。
閣僚、国会役員等はモーニングコート着用が義務づけられており、私も参議院厚生労働委員長として昨秋の臨時国会、今年の通常国会に続いて三度目の正装での出席となりましたが、陛下のお言葉に改めて、国民のためにしっかり働かなくてはと、覚悟を新たにしたところです。

この秋には衆議院が解散し、総選挙後に新しい体制が始まります。日頃から御支援いただいている全国の仲間の皆様には、常にも増して多大なるご尽力をいただき感謝しております。引き続きどうぞよろしくお願い致します。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから