参議院厚生労働委員長に就任しました

第203回国会が開会し、参議院厚生労働委員長に就任いたしました。

厚生労働委員会は国民の生活に密着する重要案件を多く抱える委員会です。社会保障政策は国民それぞれがおかれた立場によって利害が異なることもあり、与党と野党の間では意見の違いにより対立が生じる場合もあります。

委員会では異なる意見の委員が十分に議論を尽くし、最終的には限られた時間の中で、民主主義のルールに則り、公正な委員会運営ができるよう全力を尽くして参ります。

*「参議院厚生労働委員会」は、国会に設けられた17ある常任委員会のひとつ。国民生活に最も身近な多くの課題、例えば、健康、医療、子ども、子育て、福祉、介護、雇用、労働、年金、戦没者遺族等の援護、等々の社会保障、公衆衛生、福祉・人口問題などに関する法案審査に与るとともに所管事項について調査を行うことができる。委員長は国会の付託を受けて委員会を開催し、法案審査を実施、その経緯と結果を本会議に報告する。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから