「理学療法士働き方改革フォーラム」挨拶

2月16日(日)女性理学療法士の会主催により「理学療法士働き方改革フォーラム」が開催されました。私はこの会創設に至る仕掛け人としての役割と草創期のサポートを協会側からさせて頂きましたが、この10年に対する感慨とともに、ここまでしっかりとこの会を育て上げて頂いた清宮、谷口、三宅各氏をはじめとする役員の皆様のご努力に心より感謝する次第です。

女性は男性には想像できぬほどの生理的変化を生涯を通じて経験します。良質な理学療法サービスが提供できるよう、共に働く同志としてお互いを尊重し、より働きやすい環境を整えることが必要です。

まだまだ男性管理者の方が圧倒的に多い業界だと思いますが、高い意識を有する管理者が増えてくれることを期待します。参加された方々の中に想像以上に多くの男性の姿があったことに安堵したのは私だけではなかったと思います。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから