参議院厚生労働委員会 理事に就任

秋の臨時国会が開会しました。幾つかの新しい役職に就任しましたので、お伝えします。

 〇参議院厚生労働委員会 理事
これまで3年間、参議院厚生労働委員会の委員として政策審議に携わってきましたが、この度、理事に就任することとなりました。理事は与野党から計5名が選任され、理事会にて委員会に提出された法案の取扱いや、委員会の進め方等について党派間で協議、調整をする重要な役割を担います。

〇参議院自民党政策審議会 副会長
「政策審議会(政審)」とは、参議院内で党の政策の調査研究、審議決定をする場です。この度、政審の副会長に就任しました。

〇自民党厚生労働部会 副部会長
自民党厚生労働部会 副部会長にも引き続き就任します。「部会」とは、自民党政務調査会のもとに設置され、法案の調査研究、審議決定をする場です。

「参議院政審」と「部会」は共に、政府や議員から提出された法案を国会に上げるかどうか、いわば法案の生殺与奪を握る一面もあり、大変重要な審議の場となります。

〇予算委員会 委員
予算委員会は予算に関する事項を審議する委員会で、いわば政策全般について議題になります。重要な施策について与野党が激しく議論を交わし、総理大臣出席のもとテレビ中継が入ることも多いことから、ニュースに取り上げられることも多く、国民にとって一番馴染みのある委員会でしょう。当然、医療や介護など社会保障の分野も議題になります。この度、新たに委員に就任することとなり、一層の緊張感をもって臨みたいと思います。

〇政府開発援助等に関する特別委員会 委員
政府開発援助(ODA)等に関し議論する特別委員会の委員に就任しました。

〇国民生活・経済に関する調査会
参議院の調査会は、6年という参議院議員の任期の特性をいかし、国政の基本的事項に関し、長期的かつ総合的な調査を行う参議院独自の機関です。大きなテーマを設け、長期的な視点に立って調査を行います。

以上、複数の大変重要な職務を担うこととなり、皆さまの代弁者としての決意も新たに、後半の任期も国政に邁進して参る所存です。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから