静岡県沼津市「ふるさと対話集会」

10月21日(日)に静岡県選出の岩井茂樹参議院議員をお招きして「ふるさと対話集会」を開催しました。岩井茂樹議員は副幹事長をお務めの傍ら経済産業・国土交通分野等でご活躍ですが、このふるさと対話集会を開催するにあたり、我々リハ専門職とはどのような職業なのかを熱心に勉強して下さいました。また会場からの質問にも経済産業からの視点を併せて貴重なご意見をいただきました。

集会では、今後の人材育成について、地域での活動について、過疎地区での問題や遠隔診療についてなど、はじめ漂っていた緊張感もほぐれて、活発な意見交換会となりました。また、静岡での集会ではいつも作業療法士、言語聴覚士の方がご参加くださり、職種を横断しての話し合いができたことは貴重でした。

これからも地元選出議員とその地域で働くリハ専門職との間をつなぐことができるよう、様々な地域でこの「ふるさと対話集会」を開催したいと考えています。ご希望がありましたら小川克巳事務所(メールアドレスkatsumi_ogawa01★sangiin.go.jpまたは03-6550-0405)までご相談下さい。

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitterGoogle+
ご意見・ご要望はこちらから