衆議院議員総選挙いよいよ最終日


第48回衆議院議員総選挙は、10月10日に公示され、明日10月22日投開票日を迎えます。9月28日に衆議院が解散してから今日に至るまで、全国の仲間の皆さまには各県において自民党公認候補者に対し多大なご支援をいただきました。
私自身は解散後、愛媛、埼玉、静岡、岡山、熊本、三重、奈良、山形、宮城、愛知、岐阜、広島の各県を巡り、候補者の応援へ入りました。幾つかの県には複数回入らせていただきました。各県の理学療法士連盟会長はじめ、仲間の皆さま方には、施設訪問の段取りや集会の開催等、大変なご尽力をいただきました。ありがとうございました。
私自身にとっては、仲間の顔を拝見し、直接声を聞くことができる、とても貴重な地方巡りとなりました。
私が直接伺えなかった地域に於いても、それぞれの場所で、日頃から関係のある候補者を中心に、力強いご支援をいただきました。皆さまのご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

政治の場において、理学療法士の職務に対する理解を広げ、政策提言の具体化に協力してくれる国会議員を増やすことは、理学療法士がその専門性を発揮して活躍できる施策、制度、法律作りを目指すにあたり、大変重要な活動です。
今回の総選挙を通じ、各県に於いて、地元選出議員との関係を一段と深められたことと思います。今後も継続して良好な関係を築き、理学療法士への理解と協力を得、高齢者や障害を有する方々が尊厳ある自立生活を送れる社会を目指していきましょう。

何より一番大切なことは、一票を投じることです。まだ投票を済まされていない方、明日は必ず投票に行きましょう!

 

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitterGoogle+
ご意見・ご要望はこちらから