自民党政策集Jファイルにリハ職の活用と専門能力の向上が追記される

10月10日、自民党政策集Jファイル(マニュフェスト)が発表され、「リハビリテーション」に関する記述が、昨年度版から大幅に追記されました。Jファイル(マニュフェスト)作成に際し、小川克巳が日本理学療法士協会と協議し、 “リハビリテーション専門職の配置の強化”と、“教育”についての記述を盛り込むよう、自民党政務調査会へ提案し、反映されました。自民党の政策集の中で、新たにリハ職の活用と教育について言及されたことは、確かな一歩と言えます。

具体的な追記箇所は下記の通りです。

・「自立支援に資する訪問リハビリテーションや通所施設におけるリハビリテーション専門職の配置を強化」

・「医療・介護をはじめとする多様な地域ニーズに応えうるリハビリテーション専門職の人材育成を目指して、より高度な大学・大学院での教育を推進し、その専門能力を現場でさらに活用できる体制をつくります」

Jファイル全体はこちら

 

小川かつみを応援
よろしくお願いします!

Twitterで小川かつみをフォローしよう!
FacebookTwitterGoogle+
ご意見・ご要望はこちらから